Partnership

Project

HUMAN HANGER

ATELIER HISTORIC INSTRUMENTS を主宰している石崎氏による新店舗。
Hunger(渇望)の意味も含まれているHUMAN HANGERという店名は、店主マキ氏によるもの。「人が服を選ぶよりも、服そのものがPowerfulでそれを選ばざるをえないという経験が続いて欲しい。」という想いからこのコンセプトが生まれています。

今回の取り組みは、「Vintage」。
アイテムは、薄手のガンジーセーターをシワ加工したn-021、英国羊毛やアルパカを引き揃えハンドステッチを施したn-022とかぎ針と組み合わせたハンドニットのカウチンn-023の3型のラインナップです。Vintageというワードをもとに伝統的な素材感、型、柄の配置を踏襲しながらNahyatの視点で現代におけるVintageを表現しました。

HUMAN HANGER
発売日:2019年11月16日
お問合せ先:humanhanger.tokyo@gmail.com
※商品のご購入は上記よりお問い合わせください。